人気ブランドや有名ブランドの結婚指輪はそれなりのお値段がしますので、だったら自分たちで手作りしたほうがお得なのではと考える方もいらっしゃることでしょう。

確かに、手作り結婚指輪は価格が抑えられるというメリットがありますが、デメリットもありますので、その点もよく考慮する必要があります。

本記事で、手作り結婚指輪は本当にお得なのかどうかについて触れていきます。

手作り結婚指輪のメリット

手作り結婚指輪の一番のメリットは、「自分たちのオリジナルデザインの指輪が作れる」ことです。

人気ブランドの指輪だとほかの人とデザインがかぶってしまうことも多いですが、自分たちで手作りしてしまえば、その心配はありません。

世界でたった一つの指輪が欲しい方にとっては、手作り結婚指輪を選んだほうが高い満足感を得られるはずです。

また、手作り結婚指輪は、「材料を自分で自由に選べる」という利点もあります。

結婚指輪はダイアモンド、金、プラチナなどの高価な材料が用いられるため、価格も高額になりがちですが、自分たちで材料を上手に選んでいけば、低価格の指輪に仕上げることも可能となります。

手作り結婚指輪のデメリット

手作り結婚指輪のデメリットは、「デザインや材料選びの手間がかかってしまう」ことです。

デザインの打ち合わせなどで何度もお店に足を運ぶことになるので、忙しい方にとっては負担に感じてしまうかもしれません。

また、手作りの結婚指輪は、既製品と違って、「完成までに時間がかかる」というデメリットもありますので、すぐに式を挙げる予定の方は納期をしっかり確認しておいたほうが良いでしょう。

手作り結婚指輪は、既製品よりも安く作れると思われがちですが、デザインや材料の選び方によっては、かえって高くついてしまうこともあるので注意が必要です。

また、希少価値の高い材料をふんだんに取り入れると、ハイブランドの指輪並みの値段になってしまうこともあるかもしれません。

一生モノとなる指輪なので後悔しないように選ぼう!

このように、手作り結婚指輪には、良いところと悪いところがありますが、自分たちのオリジナル指輪が手に入るのが何よりの魅力です。

手作り品、既製品のどちらの結婚指輪を選ぶにしても、一生大切していくものですので、ショップ選びは慎重に行いたいところです。

大阪など都会にはオリジナルデザインに対応してくれる優良なショップが多いので、いろいろと見て回って、相談してみると良いでしょう。

カテゴリー: 結婚指輪の知識