二人の絆が深まってきて、いよいよ結婚が現実のものとして考えられるようになってきたら、プロポーズをどうしようかと考えるものです。大事な人に受けてもらえるように、そのタイミングや場所、やり方をじっくりと練ってから実行に移すことが大事です。相手のことを良く考えて、ベストなプロポーズができるようにプランを立てましょう。

プロポーズの時期

まずは、いつプロポーズをしたら良いかという点です。もちろん、それは人それぞれの時期やタイミングというものがありますので、成功の法則のようなものは存在しません。やはり、二人の関係性がどこまで進んでいるかということが一番大事です。お互いに結婚を意識して、二人で人生を歩んでいくということが現実のものとしてとらえられるようになっているかを、じっくりと考えましょう。

これは、付き合う前の関係も影響します。ずっと前から知っていて親しい関係であれば、付き合い始めてから婚約するまでの期間は短い傾向があります。こうしたケースでは、きちんと付き合うということになってから数か月というのも多く見られます。一般的な傾向としては、付き合いがスタートしてから半年から2年以内というのが多いです。特に1年から2年以内というのは、どの世代でも割合が高いです。

このくらいの期間になると、お互いのことを十分に知ることができていますし、将来についてもいろいろ話し合うことができているからです。特に最初から結婚を意識している人同士であれば、1年前後という割合が高くなります。

プロポーズにベストな場所

プロポーズには特別な場所を選びたいものです。女性の憧れの場所というものがありますので、よくリサーチして決めましょう。定番とも言えるのが、おしゃれな高級レストランやホテルのラウンジやスイートルームなどです。特別な空間で最高の雰囲気の中で二人の時間を過ごすことができます。普段からこういう場所に行く人たちでないと、すぐになんとなく結婚を申し込まれるかな、と察知できるのでサプライズにはちょっと不向きではあります。それでも、こうした特別の場所でというのは、女性にとってもうれしいものですので、やはり人気があるロケーションとなります。

他にもきれいな夜景が見えるところや、二人で過ごせる静かなビーチなども最高の場所です。ゆったりとした気持ちになって、二人だけの時間という感じで気持ちも高まります。いつものデートの流れで行くということもできますので、サプライズでプロポーズをしたいという人にもぴったりのシチュエーションと言えるでしょう。

お互いにとって思い出の場所でするというのも、とてもうれしい演出となります。初めてデートしたところや、出会いの場所などで思い出を語り合った後にプロポーズをするというのも素敵です。これからも大事な思い出の場所として、ずっと大切にしていけることにもなります。

成功するタイミング

そもそも結婚しようと決意するタイミングというものがありますので、それを意識して行動することが大事です。まずは、当然ですがお互いの気持ちがぴったり重なっていることが大事です。しっかりとお互いのことを知り合うことができて、本気で二人の生活を送っていきたいと思えるようになっているかはぜひとも考えたい点です。

そして、何からの節目で結婚を考えることも多いので、それを一つのタイミングとして選ぶこともできます。たとえば、女性の場合は30歳という年齢を一つの節目として意識していることが多いです。実際に、真剣に結婚を考える機会が多くなりますので、その時を逃さずに結婚を申し込むというのは成功の可能性が高くなります。他にも、仕事が節目となるケースもあります。昇進するなどして、経済的にも社会的な立場としても余裕ができて、家族を養える自身が付いた時に決断するという人もいます。

成功の秘訣

もちろん、お互いの気持ちがしっかりと合っていなければ成功しないのですが、それ以外にもプロポーズの際に意識したい方法があります。たとえば、女性の憧れのシチュエーションを作ることは、とても大事です。おしゃれな雰囲気の場所やタイミングを選ぶこと、記念日などの大事な時にするなどの配慮をしましょう。特別感があるシチュエーションを作ることができれば、成功の確率がぐっと高まります。そして、相手の好みをしっかりと知ることも大事です。どんなシチュエーションを憧れとして持っているのかを、それまでの会話の中で理解しておくようにします。一般的な傾向だけでなく、人によって憧れと思うことは違うという意識を持って、相手のことを良く知ることが一番の秘訣です。

このように、結婚を決断したら、どんな方法で結婚を申し込むか真剣に考えましょう。一生の思い出に残る特別な場所と時間になりますので、相手が一番うれしいと思えるシチュエーションを作れるようにしましょう。こうした優しい気持ちで行うことが一番大事なポイントなのです。

カテゴリー: 結婚指輪の知識